【観光】青森は酸ヶ湯だけじゃない!外せない観光スポット10選!

本州の最北端に位置する青森県。

 

リンゴの名産地として、またねぶた祭など伝統的なイベントが行われる地域として有名ですよね。せっかく青森に行くなら、ぜひおすすめの観光スポットを巡ってみてはいかがでしょうか?

 

今回は観光客に人気の観光スポットを10か所ご紹介していきますよ!

 

青森の観光スポット10選!

青森といえば、酸ヶ湯が有名な観光スポットですが、それ以外にもおすすめの場所がたくさんあります!

さっそく見ていきましょう。

 

弘前市・弘前城

青森県弘前市にある弘前城は、12天守の中で最北端にある城です。津軽信枚によって築城され、当初は「鷹岡城」と名付けられたんだとか。

 

当時の規模をそのままにした城門や天守閣が見どころです。敷地内には50種2,600本もの桜が鑑賞できるため、桜の時期は多くの観光客で賑わいます。

 

営業時間
本丸・北の郭9:00~17:00、植物園9:00~17:00 ※冬季休業あり
料金
本丸・北の郭:大人310円、小人100円
アクセス
JR「弘前駅」より弘南バス市役所方面行「市役所前公園入口」停 徒歩約4分

 

十和田市・奥入瀬渓流

青森と秋田をまたぐ十和田湖は観光スポットとして有名ですが、その十和田湖から焼山までの14㎞の流れが奥入瀬渓流です。

 

木々に囲まれた豊かな自然の中にあり、特に新緑の季節や紅葉時期などは絶景です。両岸には迫力ある断崖が見られます。

 

アクセス
「新青森駅」よりJRバス十和田湖休屋行き「焼山」停下車

 

西津軽郡深浦町・十二湖(青池)

江戸時代に発生した地震によってできたと言われる十二湖

 

崩山から大きな池が12確認できることから「十二湖」と名付けられました。その中でも真っ青に見える「青池」は、いまだになぜ青いのか解明されていません。

 

アクセス
JR五能線「十二湖駅」より弘南バス奥十二湖行き「奥十二湖」停下車 徒歩約10分

 

青森市・八甲田樹氷(八甲田スキー場)

八甲田山は日本百名山のひとつです。

 

その八甲田山では冬になると、豪雪と季節風がアオモリトドマツに作り上げる見事な樹氷を楽しむことができます。スキーを楽しみながら、「スノーモンスター」を見つけてみてくださいね。

 

スキー場営業時間
9:00~16:00(時期により変動あり)
料金
ロープウェー1回券(往復):大人1,850円、小人870円
アクセス
JR奥羽本線「青森駅」よりJRバス「八甲田ロープウェー駅前」停下車

 

北津軽郡鶴田町・鶴の舞橋

江戸時代からため池として使われていた「津軽富士見湖」に造られたのが「鶴の舞橋」です。

 

全長約300mで日本一長い三連太鼓橋となっていますよ。橋を渡ると長生きができるという言い伝えもあるようです。

 

アクセス
JR五能線「陸奥鶴田駅」よりタクシーで約10分

 

むつ市・恐山霊場

過去には貴族や武士など、さまざまな人が修行や参詣をしてきたと言われる恐山霊場。

 

862年に開山したと言われ、日本三大霊場の一つにもなっています。夏と秋には「イタコの口寄せ」が行われる祭りも催されますよ。

 

開山期間
5月~10月 6:00~18:00
料金
大人500円、小中学生200円
アクセス
JR大湊線「下北駅」より恐山行き直通バスで約45分

 

八戸市・八食センター

新鮮な魚介類はもちろん、名物の八戸ラーメンや回転ずしなど飲食店も充実している「八食センター」。

 

お土産を買ったり、青森ならではの食文化を楽しむのにおすすめです。

 

営業時間
市場棟:9:00~18:00、味横丁:9:00~18:30、厨スタジアム:9:00~21:00※変動あり
市場棟・味横丁は水曜休(時期により変動あり)、厨スタジアムは年中無休
料金:入場料無料
アクセス:JR八戸線「本八戸駅」より路線バス「八食センター」停下車

 

五所川原市・太宰治記念館「斜陽館」

斜陽館」は太宰治の父が明治40年に建築した建物です。

 

戦後は旅館として多くの人に利用されてきましたが、1998年以降は太宰治記念館となっています。青森ひばが使用された国の重要文化財建造物で、太宰治が着ていたマントや執筆用具、直筆の原稿なども展示されていますよ。

 

営業時間
(5~10月)8:30~18:00、(11~4月)9:00~17:00
料金
一般500円、高・大学生300円、小・中学生200円
アクセス
津軽鉄道「金木駅」より徒歩約7分

 

青森市・八甲田ロープウェー

青森市の山麓駅と山頂公園駅を結ぶ八甲田ロープウェー。

 

2,459mの距離を10分で行くことができ、ゴンドラからは北海道を見られますよ。季節に応じた風景や植物も楽しめると人気の観光スポットです。

 

営業時間
3月~11月上旬:始発9:00~終発16:20、11月中旬~2月:始発9:00~終発15:40 ※年中無休
料金
ロープウェー1回券(往復):大人1,850円、小人870円
アクセス
JR奥羽本線「青森駅」よりJRバス「八甲田ロープウェー駅前」停下車

 

つがる市・高山稲荷神社

鎌倉時代に安藤氏という豪族が、祈願所として建立したといわれる「高山稲荷神社」。

 

美しい千本鳥居の姿を見ることができます。パワースポットとして、県外からも多くの参拝客が訪れますよ。

 

アクセス
JR五能線「五所川原駅」より弘南バス「高山神社入口」停、タクシーで約5分

 

まとめ

青森県に行ったらぜひ見て欲しい観光スポットをご紹介してきました。

 

自然を堪能できるスポットからグルメを満喫できる場所まで、見どころ満載の青森県。あなたもぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です