【講談師・神田伯山って何者?】日本一チケットが取れない講談師とは

神田伯山

「情熱大陸」や「笑点」など人気のテレビ番組にも出演され、老若男女問わず人気を誇る神田伯山さん。

「100人に一人の天才」とも呼ばれ、今や日本一チケットが取れない講談師として注目されています。

神田伯山さんとは何者なのでしょうか?

 

それほどの人気を集めた理由や、結婚や子供などプライベートも気になるところです。

今回は神田伯山さんの講談師としての仕事内容からプライベート情報まで徹底リサーチしていきます!

 

神田伯山は講談師?

 

講談師として人気を集めている神田伯山さん。

講談師とは日本の伝統芸能のひとつで、小道具を用いながら、聞き手を話に引き込んでいくという朗読劇のようなものです。

 

落語に似ていますが、登場人物になりきって会話をするのが中心の落語と違ってナレーションで話を進めていくのが講談師です。

調子を整えるためのハリセンも講談師の醍醐味になっていますね。

 

神田伯山さんは正確には「6代目神田伯山」で、2020年2月にこの「神田伯山」を襲名しています。

襲名というと歌舞伎のイメージがあり、親子代々受け継いできたのかと思いきや、そうではないようです。

神田伯山さんは高校卒業後に立川談志さんのファンになり、大学時代に自ら神田松鯉に入門を志願します。

 

これが2007年のことで、そこから13年間は「神田松之丞」として活動されていました。

そしてついに2020年、落語家を9人追い抜き、真打に昇進することが落語芸術協会の理事会で承認されました。

まさに異例の抜擢昇進というわけですね。

 

神田伯山さんのこれまでの受賞歴を見てみましょう。

 

・2015年 読売杯争奪 激突!二つ目バトル 優勝

・2016年 花形演芸大賞 銀賞

・2018年 第35年浅草芸能大賞 新人賞

 

これまでに様々な賞を受賞されているんですね!

 

神田伯山が人気の理由とは?

 

神田伯山さんといえば、独演会がとにかく大人気!

「日本一チケットが取れない講談師」とも言われています。

定員数百名という大きな会場でも、すぐに満員御礼になってしまうという大盛況っぷりです。

新進気鋭の講談師として注目されている神田伯山さんですが、なぜこれほどの人気があるのでしょうか?

 

私たちが「講談師」という響きにあまり聞き馴染みがないのは、昔に比べて講談師が廃れてきたからです。

講談師が廃れた理由について、神田伯山さんは「結局つまんないから」とおっしゃっています。

 

そんな講談が人気を取り戻しているのは、まさに神田伯山さんの功績と言えるでしょう。

神田伯山さんは観客に寄せる講談を意識していると言います。

その言葉の通り、神田伯山さんの講談はどんどん話に引き込まれる魅力がありますね。

これまで「講談」=「お堅い」というイメージがありましたが、神田伯山さんの講談は分かりやすくて、私のような講談初心者にも気軽に聞くことができるのです。

 

また講談師は歴史が元になっている話が多くあります。

歴史が好きな方はもちろん、歴史をあまり知らないという方も、楽しく歴史を学ぶことまでできるんです。

お腹を抱えて大笑い、という面白さではありませんが、観客に寄り添った神田伯山さんならではの引き込まれる講談を楽しむことができるでしょう。

 

神田伯山は結婚している?

 

講談師としての魅力が分かったところで、神田伯山さんのプライベートにも注目してみましょう。

実は神田伯山さんは既婚者です。

 

結婚相手は元編集者で、昔は出版社に勤めておられました。

2016年にご結婚されていますので、神田伯山さんが33歳の頃ですね。

現在は神田伯山さんのマネジメントや興行のプロデュースも行っておられるそうで、「デキる女性」といった印象です。

 

神田伯山さんの人気の裏には奥様のサポートがあったんですね!

2018年9月には第一子が誕生しています。

性別は公表されていませんが、その理由は奥様が「性別は子供が自ら決めること」と考えているからだそうです。

 

着物が良く似合う和風美人だそうで、講談師の奥様としては理想の女性ですね!

美人な奥様と可愛い子供にも恵まれ、まさに公私ともに順風満帆な生活を送っておられるようです。

 

神田伯山のプロフィール

 

最後に神田伯山さんのプロフィールをまとめていきます。

 

本名:古舘 克彦(ふるたち かつひこ)

名称:6代目神田伯山(かんだ はくざん) ※2020年~

旧名:神田 松之丞(かんだ まつのじょう)

生年月日:1983年6月4日

年齢:36歳(2020年4月現在)

出身地:東京都豊島区

血液型:A型

趣味:プロレス、落語を聞くこと

活動期間:2007年~

所属:日本講談協会、落語芸術協会

 

まとめ

大人気の神田伯山さんについて、その人気の理由やプライベートにもフォーカスしてきましたが、いかがでしたか?

神田伯山さんはYouTubeでも講談動画を投稿されています。

若い世代にとって、会場に行かずともネットで楽しむことができるというのは嬉しいですよね!

 

通勤・通学の途中に、またお風呂に入りながらなど様々な楽しみ方ができる神田伯山さんの講談。

まだ聞いたことがないという方は、この機会にぜひ聞いてみることをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です